fbpx

事例研究

中国ケージフリー農場の建設と管理の最適化

生産性と収益の向上

Pingyao-Cover

農場の概要

中国

エイビアリー

飼育システム

40,000

採卵鶏の羽数

課題

グローバルフードパートナーズは中国の卵生産者ピン・ヤオ・ウェイハイ(平遥伟海)と右記を目的とする協定を締結

  • ケージフリー農場の建設と最適化のための技術的な支援を提供 
  • 農場管理のベストプラクティスを実現
  • ケージフリー卵の販路を確保 

支援内容

Solution-1

ソリューション

フェーズ1

ケージフリー育雛施設の設置

  • 農場現地での初期ニーズ・アセスメントと雛導入のための技術的な支援、育雛(0-14日齢)、施設・設備管理 
Solution-2

ソリューション

フェーズ2

産卵施設の設置

  • 産卵施設への移送直後の実務支援
  • 照明やエンリッチメントを含む最適な農場管理・環境を実現するための助言と支援
  • 巣外卵を最少化するための巣箱利用の最適化などの重要な課題に対処
Solution-3

ソリューション

フェーズ

技術的な支援の継続

  • 生産性と死亡率を改善するための助言(継続的な支援)

ピン・ヤオ・ウェイハイ(平遥伟海)からの声

DSC02919

グローバル・フード・パートナーズは、ケージフリーシステムにおける採卵鶏の雛と成鶏育成に関する価値ある助言を当社に与えてくれました。中国で初めて大規模なエイビアリーシステムを採用した鶏卵メーカーの一社として、私たちは産卵鶏の飼育と農場管理に改善の余地がないか、あらゆる側面から細心の注意を払っています。グローバルフードパートナーズの科学チームは、他国のケージフリー卵生産のベストプラクティスを参照しながら、当社の生産向上とスタッフの能力向上にとって有益な指導とサポートを提供しています。中国の将来のケージフリー卵生産は、先進的な技術と専門知識に依拠しながら、さらに大きく、強く成長する必要があるのです。

成果

ピーク時産卵率:
以上

95%

巣外卵率:
以下

5%

死亡率:
以下

5%
Certified-Humane-logo

アジア初ヒューメイン・ファーム・アニマル・ケア(HFAC)認証取得

ピン・ヤオ・ウェイハイ(平遥伟海)は中国の先駆的で最も成功したケージフリー卵生産者のうちの一社です。

他のストーリーも合わせて見る

レポートの全体や他の国でのGFPの実績は下記リンク先からダウンロードいただけます

ケージフリー養鶏に移行中または新規事業を開始しようとされていますか?

農場の効率性、生産性、収益を向上するために弊社が支援を提供いたします

GFP-Science-Team

© Global Food Partners Inc.

ja日本語